港区で物件をお探しなら白金ザ・スカイがお勧め!

港区は、シロガネーゼと言われている白金をはじめ、六本木、麻布、赤坂、青山、高輪など高級住宅地の密集エリアであり、住む街としても人気です。また、有名大学、大使館、美術館、博物館なども数多く、心の豊かさを満たす事ができるのが港区の魅力でもあります。ここでは、白金ザ・スカイについてご紹介します。

白金ザ・スカイがある港区ってどんな街?

東京の中心地に位置する高級住宅街

港区と言う場所は東京23区の中央に位置しています。エリアの印象としては洗練されており、ブランド力の高い街です。ビジネスタウンやレジャーエリアとしても人気で、日本はもちろん外国人からの人気もあります。遊びスポットが多くある一方で、歴史や自然を感じられるスポットも豊富にあり、2つの魅力を持っているのが港区です。

歴史や自然スポットが色々とある

港区には、歴史や自然スポットが点在しています。例えば、有栖川宮記念公園、国立科学博物館附属自然教育園、東京都庭園美術館などが挙げられます。なので、休日に歴史と自然を感じに街に繰り出すにもお勧めです。

子育てファミリーにも人気エリア

港区では、待機児童問題に対して積極的な取り組みが成されており、待機児童数0人を達成しています。また、1歳児の定員数をしっかり確保していく為の活動、保育コンシェルジュの丁寧な対応など、子育てファミリーも安心して暮らせるような支援を実現しています。

職住遊学医の五拍子が揃う街

港区と言うエリアは、ビジネス拠点である東京・品川・新宿、また、エンターテインメントの拠点である銀座・渋谷と言うように、これら5つの街へ行くにも程良い距離であり、アクセスに便利な立地に位置しています。さらに、港区に位置する麻布・赤坂・青山のハイグレードエリアも区内にあり、オフィス・文化施設・大規模複合施設なども揃っています。日常生活を送る上での環境がとても充実しており、快適な住環境が整ったエリアが港区です。

白金ザ・スカイの最寄り駅である白金高輪駅とは?

白金高輪駅の街の特徴について

白金は、麻布、青山と並ぶ高級住宅街の一つです。港区は芝地区、麻布地区、赤坂地区、高輪地区、芝浦港南地区の5つにエリアを分けており、白金高輪は高輪地区に位置します。さらに高輪地区は、白金、白金台、高輪、三田の4つ分かれていてかなり大きいです。
白金高輪駅は港区白金、隣駅の白金台は港区白金台です。白金高輪駅は、東京メトロ南北線、都営三田線の2路線があります。
白金高輪駅には、白金アエルシティと言う複合施設が直結しています。白金アエルシティには、オフィスビルのNBFプラチナタワー、タワーマンションの白金タワー、レストランなどがあります。他は、タワマンやマンションやアパートが点々としており、小さな商店が並んでいます。平日の日中はスーツ姿の会社員が目立つ、ビジネス街の顔も覗かせます。駅前には、桜田通りと目黒通りがあるのですが、桜田通りを歩いて行くと高輪や五反田へ行くことができ、目黒通りを歩いて行くと白金台や目黒へ行くこともできます。また、近場に海岸があるのでランニングや散歩へ行くこともできます。

白金高輪駅周辺の住みやすさについて

単身者向けマンションも多いエリア

白金高輪駅と言うのは、白金の一つであり、また、賃貸マンションの家賃は高いイメージがあると思います。しかし、実は、白金高輪駅周辺の家賃相場は、比較的リーズナブル価格となっており、同じ港区の表参道駅、赤坂見附駅、六本木駅と比べると2~3万円位安いエリアです。

白金高輪駅周辺は落ち着いた雰囲気で住みやすい

白金高輪駅周辺の治安は、港区の中でも良いです。飲食店、クラブ、外国人観光客が多いエリアとなると、どうしても物騒なことも少なくありません。しかし、白金高輪駅周辺は落ち着いた雰囲気なので、安心して快適に暮らしていくことができます。白金と隣町の南麻布は大使館が多く警察官もよく居ますが、白金エリアでは殆ど見かけることが無く、逆に言えば、それだけ街が安全であると言えます。

一人暮らしに便利な街

白金で生活する場合、日常生活を送る上でスーパーや飲食店なども確認しておきたいポイントですよね。白金高輪駅には、白金アエルシティがありますが、そこには薬局やクイーンズ伊勢丹が入っており、日頃の買い物にも便利です。他にも、ピーコックストアや100均もあり、南麻布周辺に行けば肉のハナマサもあります。なので、生活圏内に色々とお店が揃っているので困ることはありません。

白金ザ・スカイとは?

白金ザ・スカイについて

白金ザ・スカイは、港区白金1丁目の都心に建つ高級分譲マンションです。山手線内で最大戸数を誇っており、東棟と西棟の2棟構成から成っています。東棟が45階建て、西棟が19階建です。マンションの敷地内には、商業施設・医療施設・子育て支援施設・公園など、あらゆる施設を整備し、日常生活を送る上で生活に便利なサービスを様々に提供します。さらに、近隣に、クイーンズ伊勢丹や白金アエルシティなども整っているので、申し分の無い住環境となっています。

マンション設備について

白金ザ・スカイは高級賃貸マンションで、居住者に向けた色々な生活サービスを提供しています。コンシェルジュデスク、エントランスホール、スカイビューラウンジ、展望テラス、ゲストサロンルーム、パーティーダイニングキッチン、カンファレンスルーム、スタディールーム、シアタールーム、スタジオ、ゴルフレンジ、フィットネスルーム、キッズラウンジが完備されており、ホテルライクな生活を送ることができます。日々の生活を彩る様々な設備は、大規模な高級マンションならではの魅力であり、利便性はもちろん、優雅な暮らしを送ってもらうことができます。

最寄り駅について

白金ザ・スカイの最寄り駅は、東京メトロ南北線白金高輪駅で、徒歩4分の距離となっています。他にも、都営三田線白金高輪駅徒歩4分、都営浅草線泉岳寺駅徒歩14分、JR山手線高輪ゲートウェイ駅徒歩15分と最寄り駅が幾つかあり、多路線の利用が可能となっています。

白金ザ・スカイの不動産価値とは?

立地について

一般的な不動産価値の評価と言うのは、郊外よりも都心の方が高くなっています。特に、白金ザ・スカイは駅近のマンションとなっているので、マンションの買い手もつきやすく、不動産価値も落ちにくいことが挙げられます。また、マンションからの眺望が良い周辺環境が整っている、そのような点も不動産価値の評価がアップされるプラス要素になっています。

物件の魅力について

最近の高級マンションと言うのは、住居者に向けた色々な共用サービスをはじめ、充実した生活施設が整っている物件が数多くあります。このように、日々の日常生活の暮らしやすさに繋がる機能が充実している白金ザ・スカイは、今後も人気のある不動産としてニーズの高い物件と言えます。

街の将来性について

白金ザ・スカイが立地している港区は、今後も発展が見込まれているエリアです。なので、そのエリアにある物件であると言うことは、自然に集中する人気物件と言えます。また、アクセスが便利であったり新しい商業施設ができたり、それらも不動産価値をアップさせる要素になるので、将来が期待されるエリアとして評価されています。
このように、交通アクセスが良く、多くのマンション開発が行われており、街の再開発計画が今後も続く港区エリアは、立地・物件の魅力・街の将来性がしっかり揃っており、不動産価値が下がらずに保ちやすいエリアと言えます。